読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パナパリのパリパリ

気になったことを記録するためのブログ

TOEIC600達成までにやったこと ~文法大事です。~

TOEIC スコア 600点を取得したパナパリです。

 

2年ぐらいかけてやっとこさ600点を点とりました。知り合いでもTOEICの点数が必要になって受けてみたけど、600点も届かなかったという人が多かったのでTOEIC10回受けても600点届かなかった私のログがためになるといいなという思いでログを残します。

第一章: バックグラウンド

義務教育で5教科のうち一番苦手な教科は英語でした。(私が600とれたので誰でも取れると思ってます。)

高校入試の英語の点数は40点だったのを覚えています笑 。最初にTOEICを受けたのは大学1年生のころとりあえず受けてみたら340点ぐらいでした。

 

4年後・・・・

英語が苦手なのになんちゃって外資系に勤務することになってしまい。契約書やら自己紹介やら、メールやら英語。一生懸命Google Transleter! アルク! で単語や言い回しを検索。調べては英文かく調べては英文かく日々(今でもそうですが、だいぶましになりました。)

一応外資で働いている私にとって英語は毎日触れているので他の人と比較すると、英語を習得しやすい環境ではあります。私の勤務先では日本人が多いので英語を話す必要はこれと言ってないのですが、取引先とのやりとり等、メールで英語を使う機会が多いです。そういったおかげもあり、入社当初TOEICを受けた時には525点を記録して意外と余裕なんじゃないかと思ったことを覚えています。(ここから2年かかります。。。。)

 

第二章: TOEICの壁

TOEICは壁と言われている点数があります。530, 600, 730, 800,.... 

最初の壁は530です。あと5点なのに壁を破れず525点を何回とったかわかりません。

TOEICマークシートなので運がよければ100点ぐらい上がるんじゃないかと思っている人もいるかと思いますが、運で上がりません!!よくできています。

 

私の目標は600点をとることですがなかなか超えることができることどころが全く英語が上達していないのに焦りを感じはじめて真剣にやろう!と思ったのは2年後です。

 

 第三章: 試した勉強方法

  1.  

    ec.alc.co.jp

  2. books.rakuten.co.jp

  3. books.rakuten.co.jp

上記3つの本はいくつかやった本の中でよく使ったものです。どれも有名な参考書ですが、まず1つ目は中学文法で600点! 600点ない人は基礎的な文法が身についていないことが多いですのでこの本で中学の文法を復習することをお勧めします。

この本を繰り返し読んで英文法を復習したおかげで、私がメールで書いていた変な文章がかなりましになりました。会社の同僚にも”メールの文章ましになったね笑”と言われるほどです。(どんだけひどかったかは今ならわかります泣)

2つ目はイ・イクフンの解きまくれシリーズこれは会社の先輩に教えてもらったやつです。とにかく問題数が多いです。ひたすら1つまたは2つのPartを集中的に取り組むことができます。苦手なpartを練習するのに向いています。

量が多すぎて、半分ぐらいしかやれませんでしたが、なかなかトレーニングになりました。苦手なパートがあって集中的に取り組みたい人におすすめです。

3つ目は公式問題集。言わずもがなッて感じですが、これは必須アイテムです。

2回分できますが、何回も繰り返しやってみてください。何回やっても間違えるところは間違えるので、身につくまで取り組んでください。それと時間配分に慣れることが大事かなと思います。テストの2週間前ぐらいに取り組み始めることがお勧めです。

上記を真剣にやると、560点に上がりました。それでもまだまだ600点の壁は高かったです。

第四章: 最終手段

頑張って勉強しているのに600点取れない......

攻略本に書いてあることは、公式問題集をやって時間配分気にして、テクニックみにつければ600点!結構こんなことが書いてあるし、経験者に聞くと同じようなことを言います。確かにそうかもしれませんできる人は!!

私は英語が最も苦手な教科でしたから簡単に600超えることができませんでした。

TOEIC Boot campなるものに参加しました。

このBoot campでは点数が上がりやすいリスニングに特化してトレーニングをしました。TOEICは時間配分が大事なのは周知ですが、リスニングにも時間配分がありまして、Part3, Part4は特に先読みが重要と言われています。

この先読みにかけられる時間は20秒ぐらいで、問われていることを把握するトレーニングが必要になります。このトレーニングができる参考書があればいいのですが、私は知らないので誰かあったら教えてください。

 

最終章: まとめ

私のTOEICスコアは600でこれしたらいいよと言えるほどではないのですが、同じく600点とれなくて困っている人の助けになればいいなと思っています。

次は730目指します!